アーカイブ

カテゴリー

妄想する女学生たち難波校のイチャイチャ恋人プレイで唾液交換キスからの69口内発射した体験談(3/4)

ホテルに着くまであおばさんは私の腕をつかんで離しません。彼女がいたことがないので何ともいえない多幸感が広がります。本当は大学生の時などにこういう体験をしたかったなーと思うわけですが、はたから見ると恋人同士のはず。ならばこのシチュエーションを大いに楽しんでみたい。

ホテルに着くまであおばさんは私の腕をつかんで離しません。彼女がいたことがないので何ともいえない多幸感が広がります。本当は大学生の時などにこういう体験をしたかったなーと思うわけですが、はたから見ると恋人同士のはず。ならばこのシチュエーションを大いに楽しんでみたいと思います。

恋人のイチャイチャを再現

部屋に入ると

「○○さん、よろしく!じゃあごあいさつ代わりに」

と思いっきりディープキスをしてくるあおばさん。

「んん」

唇と唇を絡ませ合います。恋人同士のキスってこんなに甘いものだったんですね。抱き合いながらお互いの唾液を交換していきます。こう書くとなんといやらしい、いや崇高な行為に感じられます。

あおばさんの口は甘くて、とろけそう。唇の柔らかさも相まってマシュマロのようです。いや、誇張抜きにこんなに甘美なことがあるんですね。今までの風俗とは全く違います。あおばさんの気遣い、そして(芝居でも)私を思ってくれる気持ちが伝わってきます。これを22000円で叶えてくれるのですから、難波という場所は偉大です。

一緒にシャワー、あんなところもキレイキレイ

恋人らしく濃厚なキスをした後は、一緒にシャワーに行きます。恋人コースでは2人でお風呂に行き、洗いっこができるんです。あおばさんの張りのあるバストにうっとりしてしまいます。

「おっぱい洗って」

「あぁん、もっと優しく・・感じちゃう」

下半身も洗ってあげましょう。秘部におそるおそる手を伸ばすと・・

「こうでしょう」

と導いてくれました。まだ石鹸をつけていないのにぬるぬるしています。私のようなダサ男にも感じてくれているのかもしれません。指はこの段階では入れないできます。

「あれ、すごく大きくなっていますよ!」

あおばさんが私の股間に石鹸をつけてやさしく手で洗い始めました。

「!!!!、ううう」

今まで受けたどんな手コキよりも気持ちいいです。カリまで丁寧に泡をつけて洗ってくれます。

「すごい・・たくましい」

そんなことはないよ、お世辞が上手だな!

ベッドでディープな時間

一緒にお風呂に入ったあとはいよいよ濃厚な恋人プレイに突入します。

「チュパ」

あおばさんのおっぱいにしゃぶりつきます。乳首が立っていて、こりこりしています。すごい、これが19歳という若さなんですね。世の高校生や大学生のカップルはこういうことをしていたのかとうらやましくなりました。

さぁここからいよいよ恋人コースの神髄を体験することになります。