アーカイブ

カテゴリー

学校帰りの妹に手コキしてもらった件(梅田店)で妄想妹プレイに罪の意識で背徳射精の体験談(2/3)

というわけで実際に「学妹」(梅田店)で遊んでみることにしました。このお店は、受付がなく、電話で予約をしてホテルでお金のやり取りをするスタイルです。ホテルで待つこともできますし、待ち合わせをして一緒にホテルに入ることもできます。

というわけで実際に「学妹」(梅田店)で遊んでみることにしました。このお店は、受付がなく、電話で予約をしてホテルでお金のやり取りをするスタイルです。ホテルで待つこともできますし、待ち合わせをして一緒にホテルに入ることもできます。

迷いましたが、ちょっと後者だと犯罪の香りがするので(笑)、先にホテルに入って待つ方にしました。部屋に入ってくる妹をドキドキしながら待つというのもいいかなーと思った次第です。

お店に電話をして「りな」ちゃんという子にしました。りなちゃんは末っ子の甘えん坊さんタイプということで、妹萌え属性が非常に強いと思ったからです。

ホテルでりなちゃんを待つ

このお店でプレイするホテルは、北区の『法華クラブ』に指定されています。「法華クラブ」は、ホテヘルによくあるような安いラブホではなく、仏教系の団体が運営する由緒正しいビジネスホテルです。会社員もよく使うホテルですが、受付を通らずに部屋に行けるので、デリヘルやホテヘルなども利用しやすいという穴場です。

もちろん、本当に出張等でこの「法華クラブ」に泊まっている人が「学妹」を利用するのも何の問題もありません。

りなちゃんを予約して、100分コースをお願いしました。「法華クラブ」に行き、デイユースで部屋を取ります。5000円前後で宿泊もできるので、ラブホと比較してもぜんぜんコスパはいいと思います。もちろん、ホテルのレストランなども利用できます。

ホテルの部屋に行き、部屋番号をお店に連絡して、りなちゃんを待ちます。その間シャワーを浴びておきます。

ほどなく部屋のチャイムが鳴ります。

「こんにちは、お兄ちゃん」

ここから妹モードです。HPで見るよりも幼い感じがして、ちょっと罪悪感があります。擦れた感じが全くなくて、ぱっちりした目とさらさの髪の毛が清純派の妹という感じです。

■セーター服に着替えるりなちゃん

さすがにやってきたときは私服で、そこから制服に着替えます。セーラー服のりなちゃんは、本当にその辺を歩いているJKそのままです。妹+JKというヤバすぎる属性の女の子とエロいことができるのでもう大変です。

「お兄ちゃんどうしたの、もうこんなに大きくなっているよ」

「はやくエッチなことしようよ」

とても積極的で、思わず服の上からおっぱいを揉んでしまいました。

「優しい、さすがお兄ちゃん、紳士的だね」

もうおかしくなりそうです。