アーカイブ

カテゴリー

妄想する女学生たち谷九店の痴漢プレイで敏感お尻を執拗に鬼弄りして罪悪感を抱いた体験談(3/4)

つり革につかまっている西さんは、ブレザータイプの制服を着ています。ミニスカートで痴漢をしてくれと言わんばかりに開放的です。ワイシャツは透けていて、白いブラジャーが丸見えです。健全な男性だと、これを見てムラムラしないわけがありません。

つり革につかまっている西さんは、ブレザータイプの制服を着ています。ミニスカートで痴漢をしてくれと言わんばかりに開放的です。ワイシャツは透けていて、白いブラジャーが丸見えです。健全な男性だと、これを見てムラムラしないわけがありません。

もちろん、実際にここから行動にうつしてしまうと人生が終わってしまうわけですが、ここはお店。方法的に痴漢ができます!、あた、西さんはアイマスクもしています。まるで満員電車に乗っているようなシチュエーションが再現されています。

相手の姿がわからない中で痴漢されるのは女性にとっては大きな恐怖で、そこがまた痴漢心を揺さぶるのでしょうね。繰り返しますがここは合法な風俗、よしやってやるぜ!

お尻を揉みもみ、そこから胸へ・・

西さんの後ろに立った私は、彼女のミニスカートの中に手を突っ込んでみます。

ブルッと彼女が身震いするのがわかります。痴漢された女性はこういう恐怖を示すのでしょうか?うーん、なんだか罪悪感です。

ただ、西さんのパンツは健全なJKが履きそうなサテン地のフルバックでした。これがTバックとかだと現実感がないのでちょっと残念でしたが、これなら実際に電車の中でいけないことをしている感が出ています。

お尻を撫でまわして、今度はちょっとだけ前のほうにも手を伸ばします。鼠径部はきれいに整えられていて、陰毛のはみだしはありません。ちょっとだけパンツの中に手を入れてみます。

「ああん」

西さんが軽く喘ぎます。声がかわいらしいです。

陰部は濡れていて指が簡単に入りそうです。

「指入れていい?」

と聞くと

「いいよ・・」

という声。軽く指を入れて動かしてみます。

「はぁあぁ」

喘ぎが少し大きくなります。

だんだん高まってきたので、胸も触ります。ワイシャツの間からブラに手を入れます。

はちきれんばかりのおっぱいの感触が手に伝わります。これはたまりません。立ちながら背後から手をブラに突っ込むというのはなかなかないですからね。これを実際の電車でやったら確かに重大犯罪です。

今度は西さんが動く!そして

アイマスクをした西さんがいきなり私のほうを向いて腰を下ろします。

そしていきなり、私のペニスを咥えはじめました。攻守交替、電車の中での逆痴漢です。電車でフェラをされるなんてまるでAVの世界ですね。ヤバいくらいに興奮してしまいます。

「ほうへすは」(どうですか)

ペニスを咥えたまま私に尋ねてきます。

「気持ちいい、どうしてそんなにうまいんだ!」

くしゅくちゅ

さらに勢いを増してフェラが続きます。女学生と電車の中でこんなことをしている、私の脳からアドレナリンが出まくりです。