アーカイブ

カテゴリー

しゃせきょっ!で射精教育中に濃厚我慢汁がペニスの先から溢れ出し強制フェラチオの体験談(4/4)

「ここはなんていいますか?」「クリトリスです」ぱっくり開いた水樹さんの性器ですが、陰毛がほとんどなくて丸見えです。確かに性教育の題材としてはうってつけかもしれません。「ここを触ると、、ぇん・・」顔が赤くなっていきます。

「それじゃあ、今度は女の子の性を勉強しましょう」

水樹さんはベッドに腰かけると制服を脱ぎ全裸になります。そして大股開きになり、股間を私のほうにむけます。

■女の子の性教育!知らなかったことも!?

「ここはなんていいますか?」

「クリトリスです」

ぱっくり開いた水樹さんの性器ですが、陰毛がほとんどなくて丸見えです。確かに性教育の題材としてはうってつけかもしれません。

「ここを触ると、、ぇん・・」

顔が赤くなっていきます。感じているんですね。

「ここ・・が・・女性はとても・・感じて・・感じると・・硬くなるの」

クリトリスが勃起しています。

「--んくぃあー」「ヤバい。ちょっと感じすぎる」

「水樹先生、もっと気持ちよくなるところ見せてください

「あのね、ここが膣なの・・。ここは本来ペニスを入れてお互いに気持ちよくなるものなの・・、本当は入れたいけどここはそういうことできなくてごめんね」

「じゃあ、指を入れてもいいですか」

「うん、それならいいよ、かき混ぜてぇん」

指を水樹さんの膣に入れて上下します。

「ぁぁっぁあーー」

ビクン、ビクン

水樹さんがイってしまったようです。涙とよだれで顔がすごいことになっています。

「あのね、女の子は、男の子と違って何度も気持ちよくなれるの、だからもう1回、今度は2人で気持ちよくなろう」

2人で勉強した性の神秘

ここからは、あまり詳しく書けない、というか私自身も本能のまま彼女と求めあってしまい、性教育というよりも性の実践(法律の範囲内!)になってしまいました。

お互いの性器を愛撫し、刺激し、分泌液を舐め、男女2名で行う性のコミュニケーションを大いに堪能していきます。この場面に全く性に疎い人を放り込んだら一体どうなるのでしょうか?

「あああーー」
「いくーーー」

最後はお互いに口で愛撫しながら果ててしまいました。

「気持ち、良かった・・本当女はね何度も気持ちよくなれるんです」

確かに男性は一度オーガズムに達していますと「賢者モード」になってしまいますが、女性の場合は淫魔モードが何度も繰り返せるのがずるいなーと、水樹さんの姿を見て思ってしまいました。

改めて男女では体の構造が違い、自分の、そしてお互いの性の知識が不可欠なんだと実感しました。射精教育、性教育はエロいものではなく、自分とお互いをいたわっていくために不可欠なんだな、とまさか大阪日本橋のイメクラ風俗で知ることになるとは思いませんでした。いた、奥が深いディープなお店で大満足です。