アーカイブ

カテゴリー

可憐で淫らなOL社員たちで上目遣い即尺フェラされ快楽チンポが口内で爆発寸前になった体験談(2/4)

社内恋愛、オフィスラブ、いい響きですね。私もあこがれていますが、実際に社内恋愛をして破局し、どろどろの人間関係になったあげく、一方が退社する羽目になった事例を知っています。噂では、終業後にオフィスでいやらしいことをしていて・・・

日頃社内の女性社員とのかなわぬ秘め事に心と股間を膨らませていた私は、HPで「可憐で淫らなOL社員たち」を見つけ、ぜひ行ってみようということになりました。「可憐」と「淫ら」という相反する属性を持つ上に、「OL」という私好みのシールが貼られることになり、もううれしいったらありゃしません。

というわけでお店に向かうことにしました。

丁寧でわかりやすい説明に満足

お店の受付は日本橋駅7番出口から徒歩数分のビル9階にあります。HPにも道順が書いてあるのでまず迷わないはずです。

「いらっしゃいませ」

「すみません、初めてなんですけど」

「ありがとうございます。当店のシステムはご存知でしょうか?」

「はい、HPを見てきたので大丈夫だと思います」

「ではどちらのコースになさいますか?」

「そうですねぇ、安全性さえあれば「即尺夜這いコース」がいいのですが・・」

「当店では定期的に社員(女性)の病気の検査を行っていますので、そのあたりのリスクは低いかと存じます」

「では即尺コースにします」

「ありがとうございます、ご指名はございますか?」

「写真を見せていただけますか」

OLとイメクラプレイをするわけなのであまり若い子だとそういう気持ちになれません。やはり20代半ばではないと・・。

「この「藤原ちとせ」さんという方、年齢的にも非常にいいですね。この方は空いていますか?」

「ちょうど、今の時間待機中です。お客様本当に運がいいですね、当店でイチオシの素晴らしい女性です」

「では藤原さんでお願いします」

受付で80分20000円、入会金1000円、指名料1000円、特別指名料1000円を支払います、特別指名料というのは特に人気がある女性のプレミア指名料だそうです。それだけの価値があると信じたいです。

ホテルで藤原さんを待ちます

ホテルに行きシャワーを浴びて待つ、のではなく、女性が来るまで待つのがこのお店のやり方のようです。

部屋番号をお店に電話して10分くらいするとノックがありました。

「藤原です。今日はよろしくお願いします」

「よろしくお願いします」

「じゃあカギを開けてください。そしてシャワーを浴びて部屋に戻ってきてください。私はどこで待っていましょうか?」

「じゃあ窓の横の机に腰かけてください。何となくオフィスっぽくて燃えると思います」

「わかりました。じゃあお楽しみにしてください」

どんな展開になるのかワクワクします。