アーカイブ

カテゴリー

発情する奥様たちで夢の官能ドSプレイを堪能。強要仁王立ちフェラ発射した体験談(2/4)

「発情する奥様」は受付所→ホテルでのプレイのスタイルのホテヘルです。当日、予約せずに受付所へ行ってみることにしました。場所は難波駅から徒歩数分の「サウス難波」というビルの2階です。徒歩ですぐ見つけられるので助かりました。

ドS男性(ドM男性も)の欲求を満たすことができる各種コースが充実している「発情する奥様たち」。それがプレイできるのが大阪難波です。このイメクラ風俗を実際に体験しましたのでレポしたいと思います。

お店の受付~ホテルまで

「発情する奥様」は受付所→ホテルでのプレイのスタイルのホテヘルです。当日、予約せずに受付所へ行ってみることにしました。場所は難波駅から徒歩数分の「サウス難波」というビルの2階です。

徒歩ですぐ見つけられるので助かりました。

受付に行くと紳士的な男性が対応してくれました。

「いらっしゃいませ、当店のご利用は初めてでしょうか?」

「はい。なんかいろいろコースがあるようですね」

「そうですね、特に「全裸土下座言いなりコース」と「謝罪電マ仁王立ちコース」は他店ではなかなか見ない当店オリジナルですね。残りの2コースは「M性感」などのお店でもお楽しみいただけますので、初回でしたら前の2つのほうがいいでしょう」

「なるほど、それでは「全裸土下座言いなりコース」にします。そういうシチュエーションはありませんからね」

「かしこまりました。奥様は誰にしましょうか?おすすめはあまねさんです。年齢的にも奥様というのがふさわしく、淫乱ですよ」

「なるほど30歳を過ぎていて奥様感がありますめ。年上好きなのでこの人にします」

あまねさんを指名して70分18000円+指名料2000円を払います。ホテルについては指定していただき。そのチケットを持って受付に行くと、すべて話がついているという塩梅です。これはいいですね。受付に1人で行くと気まずいですから(笑)。

指定されたホテルへ行き部屋番号を伝えると

「それではあまねさんが参りますので、部屋のカギを開けてお待ちください」

という指示を受けます。

奥様到着してからドキドキの時間

10分ほどすると部屋のチャイムが鳴ります。ここからこのお店独特のシステムで、顔合わせはこの段階でせず、私はシャワーに行きます。カギが開いているので、あまねさんはシャワー中に部屋に入り、プレイの準備をします。

顔合わせは、私がシャワーを浴びて部屋に入ってからということになります。これって新鮮ですよね、本当に主人が家に帰ってきてシャワーを浴びて部屋に行くと、妻がエロい雰囲気で待っているというイメクラプレイができるわけです。

念のため、シャワーに行く際に貴重品類は持参しておきます。まぁ、そんな心配はないと思いますが念のためです。