アーカイブ

カテゴリー

キャバドレでドレスアップしたキャバ嬢とイチャトークからの! 手コキ大量射精の体験談(2/3)

というわけで、これまでにないスタイルのオナクラ「キャバドレ」を筆者も体験することとしました。ある8月の暑い日、お店に電話をします。キャバドレはビルに受付があるタイプのお店ではなく、電話で予約をし、キャストと待ち合わせるスタイルです。

というわけで、これまでにないスタイルのオナクラ「キャバドレ」を筆者も体験することとしました。ある8月の暑い日、お店に電話をします。

受付は丁寧、待ち合わせをしてホテルへGO!

キャバドレはビルに受付があるタイプのお店ではなく、電話で予約をし、キャストと待ち合わせるスタイルです。

この日は、新しく入った(7月25日OPENなのでみなさん新しいのですが)水城かりんさんという方と待ち合わせをします。お店の方によるとモデル系の超美人でルックスも抜群だそうです。

「こんにちは」

優雅に日傘をさして水城さんがやってきました。マジでドレスを着ています。暑い中本当にありがとうございます。目がパッチリしていて黒髪ロングを結っています。ドレスは白を基調としたもので涼し気でいいですね。

「それではホテルに行きましょう」

まるでキャバ嬢との店外デートそのものです。キャバクラには行ったことがありますが、店外デートに持ち込むスキルがないので、この日の体験は刺激的過ぎました。確かに、キャバ嬢を落として店外デートに持ち込むと脳内麻薬が出て最高の達成感になるかもしれませんね。

お店が勧める近くのホテルに入ります。

軽くボディタッチからお互いにシャワーを浴びて・・・

ホテルの部屋に入ると、まず水城さんに料金を支払います。これでプレイが始められます。いきなり脱ぐのも味目ないので世間話をしてみます。

「芸能人の○○離婚したね~」

などキャバクラトークをしてみると、水城さんの返しもよく、確かに風俗嬢ではなくキャバ嬢のスキルを持っている人だなーと感じました。

「それでさー」

と言いながら、胸を触ってみます。キャバクラではご法度なこの行為も、このお店ではまったく問題ないです。

「すごく優しい手つきで紳士的ですね」

と水城さんが褒めてくれます。さすがキャバクラ、相手を幸せな気分にさせるテクニックを持っています。

気持ちよくなった私は手が止まりません。胸からお尻から、水城さんをタッチしまくってしまいます。こういうことをキャバクラでやってみたかったんですよね。それがかなって大満足です。

芸能人のような女性と個室でお話しでき、しかもお触りもできる。これだけでも費用対効果は抜群なのですが、そう、このお店はオナクラです。これからもっとすごいことができて、気持ちよくなれるのです。

「そろそろシャワーしましょうか?」

いよいよ「プレイ」が始まります。そこで最高の快楽を得られるのです!